メニュー

FX取引で利益を出す

私はFX取引で億万長者億万長者になれるとは思っていませんが、昼食一食分くらいはコンスタントにFX取引で利益を出しています。FXの取引で私が直接モニターを見ている時間はだいた日本時間の21時から22時位までです。

FX取引を始めた頃は午前3時頃までパソコンの前に張り付いて為替相場を見ていたのですが、売り買いの注文だけ入れておけば後は自動的に損切りと利益確定をしてくれるので、私が見ている必要はないと気づいてからは、あえてあまり為替相場を見ないようにしています。

バイナリーオプションとは


 バイナリーオプションは、その投資のルールの簡単さ、明瞭さから人気のある投資取引になっています。
この金融商品を取り扱っている業者は国内、国外を問わずに非常に多く存在し、その業者ごとに提供されているルールや設定が違っているのですが、大まかな部分については基本的に同じものになっています。

バイナリーオプションでの取り引きは「ある物の価値が、ある一定の期間の経過の後に、予め定められた条件を達成するかしないか」という事を予測ことになっています。
ある物の価値、というのはバイナリーオプションでは、相場の値動きを投資取引に利用しているためで、株価でも原油価格でも、相場変動のある物であれば基本的になんでも対象になります。
最も取り扱われる相場は為替相場、つまり通貨を対象としており、多くのバイナリーオプションでは通貨の為替レートを利用することとなっています。


バイナリーオプションの銘柄にはいくつかのルールがあるのですが、その中で最も多く採用されているのが、ハイ&ローオプションというものです。
これは、定められた期間までに、指定されている通貨の価格が、設定された価格よりも上になっているか下になっているかを予測するものです。
予測が当たれば投資した金額に配当金を加えたものが支払われ、外れた場合には投資した金額のみが没収されます。

配当金は業者によって様々で、一定額の払戻金額があらかじめ設定されている業者もあれば、ペイアウト率と呼ばれる変換率を投資金額に掛けあわせたものを払い戻す業者もあります。
予測が外れた場合に投資金が没収されるのは基本的にどの業者も一緒で、FX取引や株取引のように、投資金額以上に損失が発生することはありません。

このように、リスクが低く利益も比較的に穏やかなバイナリーオプションは、その他にも初心者にも受け入れられやすい要素が多くあります。
例えば、バイナリーオプションでは、一定の期間で必ず取り引きが終了して結果が確定します。
FXの場合は、自分で相場を読みながら注文を立てて、利益や損失が出たところで注文の終了を決定し、利益や損失を取り込む必要がないため、含んだ利益が小さくなることを恐れて儲けの少ないうちに早めに注文を終わらせてしまったり、逆に損失を含んでいるのに、きっと値が戻るはずだと、注文の終了を伸ばし続けて取り返しのつかない損失を抱えてしまったり、という事が頻繁に起るのです。

こうした事がない分、バイナリーオプションは初心者にも分かりやすく、利益を上げやすい投資取引と言えるのではないでしょうか。